簡単。キャスターで暮らし上手にカスタマイズ。

暮らし

こんにちは!

先日、ずっと気になっていた事がやっと実現しました。それは、、キャスター付きの台車を作ること。暮らしや収納上手な方の実例集などでよく登場するので、いつか作って見たいなーーと思っていました。掃除機をかける時に、よいしょと移動するのが面倒な箱があり、これにキャスターが付いていたら楽だろうなあとずっと思っていたのです。

箱自体にキャスターを付けるのはちょっと抵抗があったので、キャスター付きの台車を作り、のせてみようかなと。実際作るとなると道具や材料も必要だし、費用はどれくらいでできるのか…など、準備が面倒でそのままになっていました。ちょうど、東急ハンズへ行く用事があったので、リサーチついでに調べて見ると、とっても簡単に出来て、¥1000程度で完成出来そうだったので、試しに挑戦してみることに!簡単ですが、ちょっとだけレポートいたします。

ジャストサイズのキャスター付き台車が簡単に

収納ボックス:リンデンボックス
鉢:ACTUS

今回私が作ったのはこちら。観葉植物をのせた箱に合わせて、やや小ぶりのモノを作ってみました。台車というと、既製品では作業用のような物ばかり、大きさもかなり大きな物が中心で、なかなかちょうどいいサイズ感の物がありませんでした。DIYなら、自分の好みのサイズの物で、素材も選べます。とはいえ、私は予算も抑えたかったので、今回は安い素材を使用して作りました。

準備した材料と道具はこちら

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。