IKEA 2021秋購入品(小物編)

インテリア

こんにちは!

この秋、キッチン周りを少しだけリフォームをしました。リフォームに合わせて、家具や小物類も見直し、処分して新しい物を購入したり、レイアウトを変更したり…

ずっと導線が悪くて空間が狭く感じていた問題がやっと解決したような^ ^(リフォームの話はまた別の記事でご紹介させていただこうかなと思っています。)

あれこれ新しいモノを購入したので、小物はIKEAなど、お手頃ブランドで。インテリアに馴染むよう、シックなアイテムを中心に選んでみました。

最近ネットフリックスで見た、「ドリームホーム〜模様替え大作戦〜」で様々なインテリアの問題を、なんとも素敵に解決&大変身させてしまう、アメリカのインテリアデザインオフィスStudio McGee(スタジオマギー社)を参考に。

シンプルで様々なテイストをミックスさせた雰囲気を目指して、私なりに選んだモノをご紹介いたします。

+ + +

レトロな雰囲気が今っぽい。バーラルンド+ルッノムの照明を

Studio McGee(スタジオマギー社)のインテリアデザインは白を基調に、ミッドセンチュリーやラスティック、モダンなど、様々なテイストをバランスよくミックスさせています。(ネットフリックスの中でも、「この素材にするとミッドセンチェリーに偏りすぎてしまうから、こちらの方が…」というような会話がよく出てきていました。)

最近また注目されている、レトロな雰囲気のミッドセンチェリー風のデザインの小物を加えたいなと探した照明がこちら。

BARALUND(バーラルンド)という真鍮調のカラーのランプベースに、LUNNNOM(ルッノム)というLED電球を組み合わせた照明。丸い電球と迷ったのですが、このデザインの方がミッドセンチュリー風かなとこちらを選びました。ベースと電球を合わせて、¥2500弱。お手頃価格も嬉しい。

電球とベースの組み合わせをあれこれ楽しめるのもIKEAの楽しいところ。今回渋谷店で購入したのですが、サイトを見てみると他にも色々なデザインがあるので、ベースや電球だけ違う物にしたりと色々と遊べそうです。

ラスティック。LURPASSAの収納ボックス

シーグラスを職人の手によって1点1点手作業で編まれた、蓋付きの収納ボックス。手仕事の風合いが暖かく、ラスティックな雰囲気がシャープな印象に偏りがちなインテリアの外しのアイテムになるかなと購入しました。大小の2個セットで、¥1299。こちらは小で、自宅の鍵をいれています。

こちらは大サイズ。窓際のディスプレイに使用しました。この近くにPCを置いているので、ケーブルなどのコード類を収納しています。

ボタニカルなアートカードYLLEVAD (イレヴァード)

ボタニカルなアートカードを探していて見つけたこちら。YLLEVAD イレヴァードのアートカード。4枚セットで¥200(生産終了予定品)。ポストカードサイズのフレームに入れるモノを探していたのですが、なかなかちょうどいい雰囲気の物が探すとなく…シックな雰囲気が気に入りました。

ストリングシェルフのディスプレイコーナーへ。

ファブリックで暖かな雰囲気に。INGRUN(イングルン)の膝掛け

ソファにそっと膝掛けを掛けるだけで、部屋の雰囲気がぐっと暖かみを増します。今回ホワイトインテリアのポイントカラーとしてネイビーを選んだので、ネイビーカラーのINGRUN イングルンというシリーズを。お値段は¥1299。

肌触りがやわらかで、杢調のデザインも悪目立ちせず高見えします。ファブリック一つで部屋の雰囲気が変化するのが、インテリアデザインの楽しいところです。

スタジオマギーの代表の女性シェイさんも、小さな小物一つだけでも雰囲気が変わり、暮らしに彩をあたえてくれると言っていましたが、我が家も少し雰囲気が変わりました。

もうすぐクリスマスなので、クリスマス要素も少し足していこうかなと思っています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。