つっぱり棒・無印良品のトレーなど狭いクローゼット の収納アイデア

インテリア

こんにちは!

気温の高い日が続きます。衣替え、最近はしないという方も多いとおもうのですが、、我が家のクローゼットがとても狭いので、少しずつ衣替えをしながら使っているので結構苦労しています。

ただ収納するだけじゃなくて、選びやすかったり、取り出しやすかったり..

あれこれ工夫しながら収納しているのですが、今回はデニムと小物の収納を少し見直してみました。

つっぱり棒で、クローゼットの壁面を活用、デニムを見せる収納に

クローゼット の壁面まで、収納に活用しています。1本突っ張り棒が余っていたので、こんな風にデニムの収納に使ってみました。

ホワイト系のデニムを3本、並べて掛けて収納しています。掛けてあると、存在を忘れることなく、今日これ履いてみようかな…という気分になるのもいいですよね。

実際、引き出しの中のデニムよりも登場回数が多いようにも感じます。

因みにデニムの他にも、壁面にはアクセサリーを掛ける為のフックをつけていたり、マスクやバッグを掛けるための、流木のバーを取り付けたり、、

流木のバーに無印良品のS字フックをつけて、バッグとマスクを収納しています

色々やっているのですが、掛ける収納は、取り出しやすく戻しやすいので、数年ずっと便利に活用しています!

無印良品の木製トレーに、メガネやバングルなどの小物を

無印良品の木製トレーは、ディスプレイ用として活用することが多いです!

トレーの上に並べると、少し雰囲気出るのと、ディフューザーなどを置く時に、万が一倒してしまっても、トレーを拭くだけで済むので便利。

ただ置いてあるよりも、小物自体の存在感が増して選ぶ時のテンションも上がるように感じています。

私はこのトレーの上に、同じく無印良品のアクリルの小物ケースにバングルを入れて置いたり、メガネやディフューザーを並べたりしています。

狭いクローゼットなので、少しでも使いやすいように、あれこれ工夫しながら楽しんでいます!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。