無印良品バレンタインキット。感想とラッピング

暮らし

こんにちは!毎日の暮らしを半歩楽しく前進をテーマに、インテリアや整理収納、暮らしのことを更新しています。

私は無印良品にぷらっと立ち寄るのが好きで、週2日以上はお店をチェックしているのですが、2月の購入品の記事でも紹介しましたが、今月はバレンタインコーナーで、お菓子の手作りキットを購入してみました。ずっと気になっていたのですが、今年初めて挑戦!感想をまとめてました。

難易度は?無印良品バレンタインキットを作ってみた。

無印良品:自分で作るブラウニー ¥790

今回私が挑戦したのは、こちらの自分でつくるシリーズのブラウニー。焼き菓子のシリーズの中では一番短時間で作れるそうなので、気楽に挑戦できました。感想は、予想以上に簡単!自分で準備するものも、卵とバター、牛乳だけ。時間も焼き時間込で40分程度で完成しました。

中には何が入っている?

中に入っているのは、こんな感じ。チョコレートやくるみなどのお菓子作りの材料の他、ブラニー用の紙製の焼き型や、ラッピング用のビニールに、タイまで付いています!

下準備は、こんな感じでした。バターやチョコレートを湯煎して溶かしたり、くるみを細かく刻んだりするだけなので、こちらもとっても簡単!!

紙製の型の中に、全て混ぜ合わせたブラウニーミックスを入れ、最後にくるみをON。

160度のオーブンで、27分焼いたら、こんな感じに焼き上がりました!

冷めるのを待ってから、10等分に包丁でカットしたら完成です!!!

ラッピングアイテムは付いてくる?

ラッピング用のビニール袋とタイが付いてくるので、自分でラッピング用品を準備しなくても大丈夫。ブラウニーの大きさにもピッタリです。

カリグラフィーで自分流にアレンジ

少しだけラッピングをアレンジしても素敵かなと、余っていた紙にカリグラフィーで文字を書いたタグを付けてみました。

無印良品の定規を当てながら、わざと少しギザギザに紙をカットしてから、ユニボールの白いペンで文字を簡単に。

付属のタイがベージュのクラフト調素材なので、そのままでも十分シンプルで素敵。

気になる味は?

大人の私はもう少しビターな味が好みですが、想像よりふんわりしていて美味しかったです。何より、簡単にできるというのがポイントです。ちょっとした空き時間にも挑戦できるので、興味がある方はぜひ手に取ってみて下さいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。