無印良品超音波うるおいアロマディフューザーレビュー

暮らしの道具

こんにちは。無印良品にぷらっと立ち寄るのが好きです。帰宅時の途中駅にお店があるので、週に1回以上チェックしています。

この時期は無印良品もセール品が結構出ています。無印良品に通っている方なら大体わかっていると思いますが、季節のアイテムは新商品が出た年は、型落ちの品番がセールになっていたりします。欲しかった物がお得に買えるかもしれないので、そんな視点でお店をぶらりとするのも楽みの1つ。

季節品といえば、加湿器。昨年の今頃、型落ち品番の加湿器(アロマディフューザー)を購入しました。購入して1年がたったので、レビューとしてまとめてみました。(昨年は15%オフで購入しましたが、今年は通常価格のようです…)

超音波うるおいアロマディフューザー感想

超音波アロマディフューザー:無印良品

ちょうど1年くらい前に購入した超音波うるおいアロマディフューザー。新しいアロマディフューザーが発売された後だったので、セール価格になっておりました。アロマディフューザーというよりは、ベッドサイドに置いて加湿器として使用する目的で購入しました。

スチームは想像以上にたっぷり

アロマオイルも一緒に

スチームは想像以上にたっぷりでるので、加湿器としても活躍してくれるアイテムだと思います。超音波式なので、象印のスチーム式に比べて操作中の音が少し静かで、なんとなく癒されます。テーブルや棚の上にポンと置けるサイズも嬉しいです。

サイズ:直径約168mm 高さ121mm

アロマと照明でリラックス効果

専用のアロマを一緒に

名前の通り、うるおい効果プラスアロマが楽しめます。加湿をしながら部屋の中がふんわりアロマの香りで包まれるので、香りを楽しみたいときにつけることも多いです。

柔らかな光が楽しめるのも、ポイント。LED照明は、HIGH、LOW、OFFと切り替えることができるので、明るさが無い方がいい時は消して楽しんでいます。日中でもふんわり明かりが灯っていると、なんともいえないリラックス効果が味わえます。

最長3時間で自動的に運転が切れてしまう。

3時間で自動的にスイッチが切れてしまうので、加湿器として長時間使用したい時はスイッチを入れ直したり、水を足したりしなければいけません。長時間使用する目的で加湿器を選ぶ場合は、検討するポイントの1つだと思います。

カビの匂いは?

超音波加湿器のデメリットとして、水を入れた状態で放置しておくとカビの匂いがすることがあります。私は使用後は必ず水を捨て、蓋を開けた状態で置いておいたり、軽く拭きとるなど、湿った状態をなるべく放置しないようにしていました。1年後の今も、カビの匂いはしていません。

結論:半径2m程度の加湿とリラックスにちょうど良い

加湿器としては、半径2〜3m程度の加湿ができて、3時間と決まった時間楽しめるアイテム。なので、本格的な加湿器を探しているという方よりは、リビングやダイニング、寝室などでよくいるスペースの周りを加湿したいという方向けという感想です。加えて、アロマや照明のリラックス効果、インテリアとしても楽しめる佇まいなど、プラスアルファの部分も楽しめる商品です。

1年使用してみましたが、梅雨と夏の湿度が高い季節以外は、春の花粉の季節にも活躍しましたし、来客時にアロマをたいたり、個人的には「購入してよかった!」と思っている商品です。

季節の品のお買い得コーナー、今年も登場しているので検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。